ABOUT PROJECTS

プロジェクトについて

日本ダンススポーツ連盟 (以下 JDSF) では、世界ダンススポーツ連盟 (以下 WDSF) の国内競技連盟 (NF)として、日本のダンススポーツの統括組織として活動しています。(JDSFについて詳しくはこちら)

2019年に初めて全日本ブレイキン選手権大会をダンススポーツの最高峰三笠宮杯と同時に開催をしました。2020年からは、全日本ブレイキン選手権へ参加するための権利を付与する大会として、このブロック選手権 を開催することになりました。JDSFは47都道府県を6つのブロックへ分け、各ブロックにおいて大会を開催します。その上位の優秀な選手に、全日本ブレイキン選手権への参加権利が与えられることになります。また、出場した全てのB-boy B-girlには、大会の結果に応じたポイントが割り振られることになり、出場したブロックでのランキング、全国でのランキングを知ることが出来ます。全日本ブレイキン選手権で優勝した選手が、その年のダンススポーツとしてのブレイキン の頂点に立つということになるのです。

・大会名称:JDSF ブレイキン ブロック選手権 2020

・競技:ブレイキン 1on1

・カテゴリー:ユース部門(男性・女性) / オープン部門(男性・女性)

・日時:2020年 8月1日〜10月3日

<オーディション形式 一次予選>

 8月1日〜8月16日

<トーナメント形式 本戦>

※一次予選を通過したダンサーのみがトーナメントに出場できます。

 9月5日   関東甲信越ブロック

 9月13日 北海道東北ブロック

 9月19日 中部北陸ブロック

 9月26日 九州沖縄ブロック

 9月27日 中国四国ブロック

 10月3日 関西ブロック

​※出場ブロックは自身の住民票がある都道府県が属するブロックのみです

・主催:日本ダンススポーツ連盟 ブレイクダンス部

​・エントリー費:無料(ダンサー登録必須)

​※ダンサー登録なしでエントリーする場合、全カテゴリー共通8,500円

2020年 世界中で猛威をふるったCOVID-19のネガティブなインパクトは、世界・日本のダンスシーンへも影響がありました。私たちJDSFでは、競技者・観戦者ならびに関係者が安全に、安心してブレイキン競技へ取り組みことができるアクションプランを検討し、2019年に初開催した全日本ブレイキン選手権や、その他の国際大会へのロードマップに沿った大会運営を行うことになりました。

2020年にスタートする予定であった、全国でのブロック選手権 において、オンラインを中心とした大会運営を行います。(11月に予定している全日本ブレイキン選手権については後日発表予定) また、大会において選手や関係者が集まる可能性がある会場については、対策を行い安心してダンスへ取り組むことができる環境整備を行います。

オンラインを中心とした大会運営は今後のダンススポーツのスタンダードになると考えています。また、国内でのダンススポーツの勢いを止めずに、進み続けることが、私たちダンスシーンの発展の為には必要であると考えています。

​出場者の皆様、関係者の皆様においても、初開催の大会においてこの様な慣れない対応をとって頂くことになりますが、引き続きご愛顧頂ければ幸いです。

オープン部門 B-boyポイントランキングの例

※一次予選に参加した選手は、全国ランキング、ブロック別ランキングの対象となります。

JDSFへのダンサー登録を完了させます。登録には、カテゴリーに応じた登録費の支払いが必要となります。ダンサー登録はこちら

ジュニア.jpg
ユース.jpg
オープン.jpg

※登録費の支払いが完了した時点で、ブロック選手権への参加が可能となります。

​※ダンサー登録をせず選手権へ参加する場合は、全カテゴリー共通で 8,500円 のエントリー費がかかります。

ダンサー登録のメリット

●強化指定・日本代表への道が開かれる!

●ブロックでの自分のランキングが分かる!

​●JDSFの様々なプログラムに参加が出来る!

ブロック選手権 の一次予選をオーディション形式で実施します。一次予選に参加したエントリー動画を基に、ポイントランキングが決定します。参加していただくと、ご自身のブロック内でのカテゴリーにおけるランキングおよび、全国でのランキングが確定されます。各ブロック カテゴリー毎に上位4位までがトーナメント本戦へ進出することができます。​

​本戦はブロック毎に会場が指定され、無観客試合での実施となります。大会の様子は無料で配信されますので、後日アナウンスされるリンクより観戦ください。

各ブロックバトル本戦でカテゴリー 1位を獲得したダンサーには、2020年11月末に開催予定の全日本ブレイキン選手権への出場権が付与されます。

一定の成績基準に達したダンサーは強化指定選手と認められ、JDSFが主催する強化プログラムに参加することができます。また、WDSFなどが主催する国際大会への派遣なども、強化指定選手を優先して決定されます。

各カテゴリーにおける予選通過者人数の詳細

各都道府県はブロック表にあるブロックへ割り振られています。

※ダンサー登録の際に登録頂く、ご自身の住民票があるブロックが出場対象のブロックとなります。

JDSFブロック選手権 および、全日本ブレイキン選手権は、年齢でと性別で区切られたカテゴリーに分かれています。出場選手は自身の年齢が属するカテゴリーへダンサー登録を終えた後に、ブロック選手権へエントリーすることができます。

※ご自身の年齢区分外のカテゴリーへの参加はできません。

※ダンサー登録時に必ず、自身の属する年齢カテゴリーを選択してください。

JDSF BREAKING OFFICIAL PARTNERS
bayfm78.png
xperia.png
DSB-LOGO-C-WHITE.png
▶︎​お問い合わせ
FOLLOW US
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

©︎COPYRIGHT 2020 JDSF BREAKING. ALL RIGHTS RESERVED.